はじめてのカラコン体験

はじめてのカラコン体験


彼女との出会い、そしてカラコンを知る
私がまだ大学生の頃ってカラコンなんてしてる人は見かけなかったし、聞いたコトも無かったんだ。本当にオシャレな人達の間でしか使われていなかったと思う。
そんな私もオシャレには疎い方でファッション雑誌もコンビニでパラパラと立ち読みする程度、でも高校デビューが叶わなかった私は、大学生になったら絶対彼氏をつくるぞ!って固い決意で入学したの。

緊張のキャンパスライフが始まり、慣れない講義を聞いてると突然隣に女の子が一人座って"こんにちは、何学部?”ってフレンドリーに話しかけてくれて、たまたま同じ学部で意気投合。
いくつか一緒になる講義はいつも隣同士。で、私はまだ彼氏がいたコトなくて大学入ったら絶対彼氏つくりたいって話したら彼女も私もだよ?って。
その時ビックリしたんだ、彼女は凄いオシャレでスタイルもいいし、ぶっちゃけ並んで歩きたくないタイプ。まさか彼氏がいないなんて思わなかったから。
いつも好きになる人にはすでに彼女がいて成就しなかったって教えてくれて、“ねえ、サークル何か入ろうよ”と切り出してくれたんだ。
私も乗り気でやっぱりテニスサークルでしょ!ってその日に二人で入ったんだ。新入生は7人程、その中でも彼女はやっぱり目立ってて、先輩達がコソコソあの子可愛いなんて話してるところも目撃。私はといえば、そんな彼女と比べられてる気がしてなんだか落ち着かなかった。入って間も無く新入生歓迎コンパがあるって聞いたの、それに向けて何を着てこうって一週間前くらいから悩む日々。そんな時彼女が“これ使ってみない?”ってくれたのがカラコンだったんだ。
緊張の初カラコンで好印象!

私はカラコンも見るのも始めてだったけど、彼女は休みの日とかに付けてるみたい。
お昼食べてる時にちょっと待っててとトイレから戻った彼女の目が別人のように青くなってて、思わず“すごい!”って叫んじゃった。
私がコンタクトしてるからどうかなって持ってきてくれたの。
流石に青いのは勇気が無かったからライトブラウンを付けてコンパに臨むと、向かいに座った先輩が早速“目、すっげえ茶色いよね”って。掴みはオッケー!
それから話も盛り上がって二人でご飯食べる約束まで出来ちゃった。もちろん彼女のモテっぷりには嫉妬しちゃうくらいだったけどね。
ありがとう友よ、そしてありがとうカラコン!


http://daylez.com/